CSR報告

不ニサッシグループは「環境省ガイドライン」を参考に不二サッシグループの事業内容および環境分野を含めたCSR(社会的責任)に対する基本的な考え方やその活動をステークホルダーの皆様へより広くご理解いただくことを目的として、毎年ホームページ上に報告書を公開しています。

CSR報告書

今年度の報告内容については、脱炭素社会の構築に資するSBT認定の取得に向けてサプライチェーンCO2排出量算定の対象拠点を増やすとともに、取引先の脱炭素に向けた取り組み状況の調査結果も掲載しました。さらに、コロナ対応を契機としてDX推進も兼ねた社外とのWEB会議活用に関する状況等も加えるなどの拡充を図りました。 また、前年度に最終年度を迎えた中期経営計画「創造」の総括と、次年度より開始する次期中期経営計画の基本方針も掲載を行いました。
    CSR報告書2021 表紙
    バックナンバー        

不二サッシグループの環境方針

環境基本方針・行動指針に基づき環境マネジメントシス テム(EMS)を導入し、環境保全活動を進めています。環境リスクを従来の製造・加工の段階で対策するだけでなく、設計部門での環境配慮設計や施工部門での環境配慮、情報各部門での文書のペーパーレス化を推進し、継続的な改善で経営効果に結び付けていきます。

基本方針

不二サッシグループは環境との調和を“経営理念”実現の課題の一つとして、すべての事業活動において、一人ひとりが環境への優しさを創造して行動し、継続かつ積極的に改善を努め、「環境配慮型企業」をさらに進化させて「循環型企業」を目指す。

行動指針

不二サッシグループは、事業活動、製品及びサービスにおける全事業領域の活動として、以下の行動指針に従い環境保護に取り組む。

  1. 環境保全活動による継続的改善と汚染の予防を図る
  2. 法規制及び同意したその他の要求事項を順守する
  3. 省エネルギー・省資源及び新エネルギー商品を開発する
  4. 購入、製造、物流等の事業活動に伴う各段階で、省エネルギー・省資源及び 3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進する
  5. 化学物質による環境汚染を防止する
  6. 環境教育と啓蒙活動を実施する

ISO14001認証取得

当社は既に千葉地区・本社地区・東京地区・関西地区(関西不二サッシ㈱)において、認証取得済みです。また、関連会社では不二ライトメタル㈱、日海不二サッシ㈱、協同建工㈱が認証取得しています。今後は関係会社も含め拡大認証取得に向け推進していきます。

    不二サッシ㈱    

    不二ライトメタル㈱

    日海不二サッシ㈱  

    協同建工㈱