窓から夢をひろげていきます 【不二サッシ株式会社】
  • カタログ請求

会社案内image

不二サッシグループ製品安全行動指針

不二サッシグループは、コンプライアンス経営の一環として、 製品安全を経営上の責務と位置づけ、 お客様に安心、安全な製品をお届けするために、 グループ全体で製造・販売する製品の安全確保に努め、 社会に貢献し、信頼される企業となるよう積極的に取り組んでいきます。

1.安全確保の体制整備

(1)グループ全ての部門で、製品安全に関する法令及びその精神を遵守し、コンプライアンス 経営を実践します。
そのために、関連法令や製品安全に関する最新の情報を常に把握し、製品安全のための 迅速かつ適切な対応に努めます。

(2)グループ全ての部門で、製品安全の重要性を認識し、設計、開発、製造、施工等の業務に 応じた安全管理に努めます。

(3)お客様の声や市場の製品事故情報に伴うリスクを抽出、評価し、業務毎に反映させる等、継続的な製品安全の向上を図ります。

(4)製品安全確保に必要な各規程を策定、整備し、これを遵守します。

2.製品安全情報等の収集、提供及び製品事故発生時の対応

(1)製品安全に関する情報はグループを横断的に収集・集約し、情報を分析・検討のうえ必要な措置を講じることにより製品事故の防止を図ります。
また、これらの情報及び活動状況を随時又は定期的に経営層に報告し、活動の見直しを図ります。

(2)グループ内外で発生した製品事故情報は、類似事故の未然防止や従業員の意識啓蒙のため、グループ各社に情報提供し、情報の共有化を図ります。

(3)入手した製品事故等の情報は、直ちにガイドラインに則って対処し、事故の拡大防止に 努めます。
また、必要に応じて経営トップへ報告し、対策本部を設置するなど、迅速かつ適切な誠意ある 対応を図ります。

(4)重大製品事故等は、法令に基づき、所轄官庁に報告し、事故の再発防止を図ります。

3.製品回収の取り組み

(1)製品事故が発生し、製品回収が必要な場合には関連する部門、グループ各社、購入先、販 売店等に伝達し、対応方法を決定します。

(2)重大製品事故等は、消費者の安全を確保し企業としての社会的責任を果たす観点から、必要と認められるときは速やかに製造・販売の中止や製品回収等の措置をとっていきます。

以上